デイサービスのことならデイサービス独立開業ナビ

通所介護事業所の設計、独立、開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険事業者指定申請、助成金申請、コンサルタントに関する業務を全国のお客様から承っております。 

あさひリーガルパートナーズ(有)
行政書士 あさひ福祉法務事務所
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-3
西新宿ダイヤモンドパレス313
TEL:03-5339-8456
FAX:03-5339-8457
HOME > メニュー  > 通所リハビリテーションとは
■ 通所リハビリテーションとは

1.通所リハビリテーションとは
 通所リハビリテーションとは、要介護状態となった場合において、利用者が可能な限りその居宅において、有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう、理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションを行うことにより、利用者の心身の機能の維持回復を図るものです。

2.サービスのご提供までの流れ(利用者に係わる部分)
 利用者に関わる医師、理学療法士または作業療法士、そのほか専らサービスの提供にあたる複数の従事者の協議によって、通所リハビリテーション計画を作成します。
通所リハビリテーション計画は、利用者及びご家族の要望を十分に取り入れた後、計画内容について必ず同意を頂くようにします。

利用者の申し込み
被保険者証の確認
利用者と面談し、心身状態を把握する
同様に御家族と面談し、心身状態を把握する
重要事項説明書などを説明し、文書同意を得る
ケアプランの作成(ケアマネージャーが担当)
サービスの提供


3.通所リハビリテーションの指定基準
平成19年 東京都基準
 ①人員に関する基準(事業所が病院の場合)
配置人員 詳細(人数、要件、兼務など)
医師 常勤 1名
併設する病院・診療所に従事する医師は兼務可能
理学療法士
、作業療法士
、言語聴覚士
または看護職員
若しくは准看護師
若しくは介護職員
利用者20名までは専従で2名以上、その後利用者20名ごとに2名
このうち理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を、常勤換算方法で、0.2以上確保すること
  ※管理者は上記配置人員から選任し、代行できる。

 ②人員に関する基準(事業所が診療所の場合)
配置人員 詳細(人数、要件、兼務など)
医師 常勤 1名
併設する病院・診療所に従事する医師は兼務可能
理学療法士
、作業療法士
、言語聴覚士
または看護職員
若しくは准看護師
若しくは介護職員
利用者10名まで、専従で1名以上
このうち理学療法士、作業療法士若しくは言語聴覚士又は通所リハビリテーション若しくはこれに類するサービスに一年以上従事した経験を有する看護師を、常勤換算方法で、0.1以上確保すること
  ※管理者は上記配置人員から選任し、代行できる。

 ③設備に関する基準
設備 広さなどの要件
食堂
機能訓練室
利用者1名あたり3㎡とし、利用定員に乗じた面積
兼用可能
その他
必要な設備
消火設備、その他の非常災害に際して必要な設備、通所リハビリテーションに必要な専用の機械及び器具

 ■人員・設備基準に関するお問い合わせはこちらまで    

 ③その他の基準
   建築基準法、ハートビル法、消防法、福祉の街づくり条例、
   衛生法(食事を調理する場合は保健所へ)などの関係法令の確認が
   必要となります。
   また、都道府県による指定基準の相違にご注意ください。
代表
代表・髙木のプロフィール
あさひリーガルパートナーズ(有)
代表取締役 髙木誠司
マスメディア掲載情報



高齢専用賃貸住宅開設ナビ

社会福祉法人設立ナビ

小規模多機能居宅介護開設ナビ


相続対策ナビ

特別養護老人ホームナビ

薬事法ナビ

療養病床ナビ

医療法人ナビ

介護老人保健施設ナビ

会社設立ナビ

事務所までのご案内

JR「新宿駅」西口より徒歩9分


大江戸線「都庁前駅」より徒歩3分


当事務所へは新宿駅より地下道を通ってくることもできます


事務所周辺の地図はこちらをご覧下さい。
小規模多機能型デイサービスセンター・通所介護事業所、介護予防通所介護事業所の設計、独立開業・開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険事業者指定申請、助成金申請、経営コンサルタント、機械浴槽のご紹介、生活相談員・機能訓練指導員の用件に関することならあさひリーガルパートナーズ


JR新宿駅からの道順はこちら

JR新宿駅からの地下道の道順はこちら